初めまして!

ヴィーガンスィーツ講師の竹岡真紀です。

子供のアレルギーをきっかけに食を見直し、マクロビオティックや食でお手当てなど、

なるべくお薬を使わずに食事を整えていきました。

その時に「ロースィーツ」に出会い

その魅力にどっぷりとハマってしまったのです。

Raw sweetsとは英語で「生の」と言う意味で

焼かずに食べるケーキのことです。

非加熱の材料である、ナッツやドライフルーツを

使ってミキサーやフーどプロセッサーで作るののですが

一般的なスィーツと違って焼きしめることがないため

フルーツや生のナッツの酵素をたっぷりと取り入れることが

できるんです。

元々学生時代には製菓を勉強していましたが、

当時はいわゆる一般的な焼き菓子やケーキ、

卵・小麦・乳製品を使ったものを作っていたため焼かずに作れるロースィーツとの出会いは衝撃でした!!

オーブンも包丁も使わないのに、こんなに美味しくて見た目も可愛いケーキが作れるなんて!!

しかも卵・小麦・乳製品不使用でアレルギーのある人でも食べられるなんてすごい!!

娘が花粉症になってからはできるだけおやつも手作りにしたりしていましたが、そういうのって

素朴な地味なおやつになりがち。

お誕生日やイベントの時にはキラキラしたケーキを食べさせたい!!という思いでしたので、

子供たちに初めてロースィーツを食べてもらった時は目をキラキラさせていました!!!

「お母さんすごーい!」「お店で売ってる見たーい」と歓喜の声がたまらなく嬉しかったです。笑

アレルギーは今や当たり前になっていて、その分アレルギーの人でも食べられるお菓子やも手に入りやすいですし、

アレルギー対応してくれるお店もたくさんあります。

でもお家で簡単にロースィーツを作れるようになってからはケーキ屋さんに行かなくなりました。

ロースィーツは1ヶ月ほど冷凍庫で保存できますので、食べたい時に冷蔵庫に入れておけば解凍して食べられます。

ロースィーツを食べられるお店はあまりありませんが、コツさえつかめば簡単に作れるようになりますし

お菓子作りが苦手な方でも焼き菓子のように膨らまない。。。などの失敗も少ないためお菓子作り苦手な方にも

ぴったりです。

アレルギーがあるお子様は、色々と食事制限があったり、普段のお買い物や外食なども気を使いますよね。

毎年お誕生日やクリスマスは手作りかアレルギー対応ケーキを予約したり、一手間かかります。

アレルギーをお持ちの方にはもちろん、食事制限をしている人や、ダイエット中でも甘いものを食べたい方、

ロースィーツを知らない方、まだ出会っていない方にぜひ一度体験して頂きたいです。

皆さんにお会いできる事を楽しみにしています!!

〜プロフィール〜

1984年生まれ、兵庫県出身。現在横浜市在住、夫と2人の娘と暮らしています。

学生時代は製菓を学び、製菓衛生師の資格を取得するものの、パティシエの道へは進まず、

アパレルの販売員として就職。

当時百貨店勤務なこともあり、海外からのお客様が多く英語を使う機会が多くもっと英語を話したいと

強く思い、カナダへワーキングホリデーで1年半留学。

その後ブライダル業界に転職しコスチュームアドバイザーとして勤務。

結婚を機に退職し、その後主人の転勤でイギリスに2年間住んでいました。

帰国後長女の妊娠が発覚し、2014年長女を出産、2018年次女を出産。

その後10年間専業主婦をしながら食の勉強をし、環境問題のについても考えるように

現在の活動に至ります。

好きな事:旅行・自然の中でのんびりする事

夢:家族で海外に住む事

好きな言葉:相田みつをさんの「一生青春・一生勉強」

保有資格

・製菓衛生士

・ナチュラルフードコーディネーター

・KoKeBee認定プラスチックフリー生活アドバイザー

・ロースィーツクリエイター